Scherdel Feinschneidtechnik

2018年07月03日
Teilen:

ファインブランキングプレス XFT 2500speed(300t)

自動車部品メーカー、 TIDC Indiaは、インドの自動車業界で必要とされるシートベルトバックルタングの約40%を生産しています。

長期展望として、TIDCはこの比率を伸ばし、また世界的市場においてもさらなるシェアを獲得することを目標にしています。しかしながら、バックルタングの設計工程は、高度に標準化されており、この先数年間は、技術的に変更されることが望めません。そのため、売り上げを伸ばす唯一の手段は、打痕を取り除くことにより表面品質を改善し、生産を徹底的に効率的なものにすることです。

ファインツールの提案したソリューション

2013年以降、TIDCは、バックルタングの生産において、ファインブランキング、バリ取り機および折り曲げ加工機の組み合わせでの生産から、新しい油圧機HFA6300samartの一台での生産へと工程を統合しました。ファインツールは、すべての工程を、一工程で行い、即組み付け可能な部品を生産する目的で、新しいバックルタング用金型の内製化に取り組みました。これにより、従来の工程間で必要だった操作工数が不要となり、加えて、打痕などが生じなくなりました。

さらに、その金型は、一分間で25ストローク、1ストロークあたり4個の部品を生産可能です。バックルタングはそれまで、一分間に15~20ストローク、3個取り金型で製造されていました。新しい帯板の板取により、原料の消費を最適化することができます。この新しいシステムにより、TIDC Indiaは、全生産量を約20%増やすことができました。また、ヨーロッパの競合会社より、約20~30%安く生産することができています。

 

 

The Feintool Solution

  • The new servo press XFT 2500speed
  • Modified shafts and bearings in the knuckle joint make important power reserves and up to 300 tons of total power possible
  • Evaluation of performance data using FEINmonitoring

Depending on the part and the complexity, the XFT 2500speed replaces two or three of our old presses.

Norbert Pechstein, strategic process planner, Scherdel Feinschneidtechnik GmbH

お客様が得られたメリットをご覧ください。

  • Roughly 20 percent higher output
  • Between 20 and 30 percent price advantage over European competitors
  • Parts ready for assembly with no impact marks
  • Reduced material consumption
  • Capacity of up to one million buckle tongues a month