1. Home
  2. 採用情報
  3. ファインツールで働くということ

ファインツールで働くということ

ファインツールの全従業員が、環境の創造の一翼を担っています。その中で、個々の能力が十分活かされ、責任感が育てられていくのです。ファインツールの従業員は、配属された仕事に注力し、やる気に満ち、責任を果たしています。 ファインツールの経営幹部は、自ら模範を示すことで従業員を導き、業績と品質に注力しつつ積極的に行動するよう従業員に動機づけを与えます。ファインツールは、継続して発展するプロセスの創出を目標としており、最善な方法を開発すべく、従来の基準や事実を精査することを怠りません。 ファインツールの企業文化は、積極的に意見の交流をしつつ、互いに尊敬し合い、かつ先進的であることです。

良いスタートを切る

仕事の成功は、良いスタートで決まります。ファインツールの目標は、新しく入社するすべての従業員が新しい職場とチームに素早く溶け込み、知識の習得や人格形成に貢献するようにすることです。そのため、最初の数週間から数か月間は、最新の注意を払った細かい日程を立て、良いスタートの妨げがないようにします。 新しい従業員は、この期間を積極的に活用し、質問し、探求心を大いに開花させ、同僚と自由に付き合うことができるのです。またファインツールも、こうした新しい視点から利益を受け、物事を違った角度から捉えるチャンスを得られます。そして日常業務の中に、この新しいアイディアを積極的に取り入れていきます。 

能力開発および後継者の育成

ファインツールは、欠員が出た場合、基本的に社内から後継者を選抜するようにします。これは、一貫した後継者育成計画に基づいて充当されます。若手従業員のためのサポート体制を築き、十分な時間をかけてこれらの業務に備えさせています。経営幹部だけに焦点を当てるのではなく、他の重要な業務や能力にも注意を払っています。これにより、既存の技術的ノウハウが社内に確実に蓄積されるようにします。同時に、特殊な分野で深い専門知識を持つ従業員に、たとえそれまで管理職の経験がなかったとしても、中堅および経営幹部になるチャンスを与えることにも重きを置いています。

労働条件

ファインツールは、3大陸、5ヵ国に14拠点があります。拠点により異なりますが、下記に示すような特徴的な従業員への特典があります。

  • 社員食堂
  • 従業員のためのボーナスおよび報奨金制度
  • 協力会社の割引
  • ジムの会費
  • 健康診断
  • トラベルファンド(Reka)
  • 果物 / 飲料水
  • スポーツクラブおよびプログラム
  • 地域イベント