1. Home
  2. 採用情報
  3. わたくしたちファインツールは
  4. Katsuhisa

カツヒサ

ツールデザイン副マネジャー、厚木(日本)

日本での成功の道のり

ファインツールは社員をサポートし、やりがいを持たせてくれる企業です。 私は2003年にツールデザイナーとして働き始めました。 エンジニアリングとマネジメントの分野で鍛えられ、2016年からは厚木でツールデザインのリーダーを務めています。 また、ヨーロッパにあるファインツールの工場を訪れたり、国際的な経験を得たりする機会も受けてきました。 私の技術的なノウハウは着実に成長しており、仕事におけるやりがいと難しさも同じように増しています。

最新の担当プロジェクトでも、ファインツールの国際的なネットワークから大きな利益を得ることができました。 お客様に合った最高のソリューションを実現するため、スイスと日本の社員が協力したのです。

私自身が設計したツールを用いて見事に製造されたパーツを手に取る瞬間は、いつでも格別なものです。 ツールが計画され、形になり、試験や検査を経て、最終的に大量生産に使用される過程を見るのは素晴らしいことです。 その瞬間、これを達成したファインツール・ジャパンのチーム全体を誇りに思います。