1. Home
  2. 会社情報
  3. コーポレートガバナンス
  4. 委員会

委員会

会社に関係する議題が討議され、監査委員会で決定される勧告は、Feintool International Holdingの全ての階層で実行に移されることになります。

監査委員会

現在の監査委員会のメンバーは、Michael Soormann (議長), Alexander von Witzleben氏 。

監査委員会は、次の点に関する提案の原案を取締役会に提出します。
外部監査人の調整、内部監査役の指示
会計監査の監視および監査役の監督(CEOおよびCFOと会計報告についての四半期ごとの検討、委員会議長とCFO間の月例討論、CEO およびCFOとの内部結果についての討論、監査役との年次財務諸表についての討論)
会計報告結果および内部統制制度(ICS)からの弱点と思われる点についての分析および評価
内部統制制度の機能性の評価
取締役会への特別監査の委託の提案
会社の信用取引およびキャッシュフロー状況および銀行との取引関係の監視
外部顧問の選出および提案

これに関するさらなる情報は、最新の年次報告のコーポレートガバナンスセクションをご覧ください。

報酬委員会および指名委員会

報酬委員会および指名委員会の現在のメンバーは、Michael Soormann博士(議長), Alexander von Witzleben氏 。

報酬委員会および指名委員会は、次の点に関する提案の原案を取締役会に提出します。
取締役会およびグループ経営管理者のための報酬に関して、指針とすべき原則を制定する。
グループ経営管理者の雇用契約に含まれる解任規定が市況に相応するものであるよう確保する。
支払われた報酬が相場および業績基準に沿っているか、提案された報酬の水準がそれぞれ正当なものであるかを検証する。
上級役員もしくは彼らと密接にかかわる者と、ファインツールグループの会社間の内部事業を検証および権限を与える。

これらに関するさらなる情報は、最新の年次報告のコーポレートガバナンスセクションをご覧ください。