1. Home
  2. テクノロジー
  3. フォーミング

成功したテクノロジーの原理

冷間加工と同様で、機械式または油圧式のファインブランキングは高品質でコストを抑えた部品を製造するための工法をフレキシブルに組み合わせたものです。
ファインツールは、バリが出ないアルミニウムや普通鋼、高張力鋼の加工に必要な工程を最小限の工数で効果的にこなす最先端の技術を持っています。 冷間加工は、追加の機械的な処理をすることなく複雑な形状の部品製造を可能にします。多段金型を使った加工法は異なる肉厚を作ることを可能にします。フォーミング過程で生じる加工硬化は、製品の機能を確実なものにするので、その後の熱処理は不要です。プレスストロークだけで即組み付け可能な部品が作り出せるのです。

誇るべきその数

ファインツールはドイツおよびアメリカの工場で毎年約2200万個の精密な部品を生産し、主に自動車産業へ供給しております。

alternativ-titel

軽量化

最新のギアボックスの発展に貢献

生産効率を導く

軽量・高強度

自動車産業は、より軽量で低燃費な自動車の生産を目標に掲げ、従来に増して強度を重視した設計、生産効率の向上に取り組んでいます。その中でトランスミッションの重量軽減は重要課題の一つとなっています。機械加工を伴わないフォーミングは、軽量且つ多機能な機構部品の量産を適切なコストで実現します。 遊星ギア保持部、クラッチプレートなどに使われるフォーミング工法は最新の DCT, AT, HV, CVT用トランスミッションやディファレンシャル機構の部品製造に採用されています。それらの部品は、トランスミッションの更なる軽量化、小型化、精密化への貢献のみならず、低燃費化、シフトフィーリング向上など性能面にも寄与しております。

一工程で複合的形状の部品完成

複合的な形状の部品でさえ一工程で作ることができます。ファインツールは、14台までの独立した金型を連結させて一工程を形成し、その中で、深絞り、切削、ロール成形等を行い精密な部品を作ります。成形が精密であるばかりでなく、生産量も高く、1時間当たり600個を上回り、24時間絶え間なく稼働することすらできるのです。

自動車のアプリケーション

最大200のファインツール部品
モーター
トランスミッション
シートメカニズム
セーフティーシステム
シャーシー

ディーゼルエンジン用インジェクタクランプ

コンプレッサ用バルブプレート (カーエアコン)

Vプーリ

Vプーリ

トルクコンバータークラッチディスクとクラッチディスクキャリア

クラッチプレートキャリア

プラネタリーキャリアとドライブプレート

パーキングロックとインターロックギア

ブレーキ用ライニングプレート

ホイールキャリアプレート

シートレッグルームアジャスタ

シートアジャスタ

高さ調整レバー

エアバック用ロック部品

シートベルトバックル

最適な形状の構成部品を提供します

パーツプロダクション

ファインツールは、精密なファインブランキング・フォーミング部品の一連の生産へのテクノロジーとソリューションを全世界でご提供をいたします。

パーツプロダクション